もちのいいマツエクデザイン

ナチュラルでも大丈夫

2015年11月27日 11時59分

マツエクはもともと濃く、
カールを綺麗に形状記憶したものなので地まつ毛との差は一目瞭然です。



そのため、
あまり長さや量を気にしなくても十分目元をナチュラルに、
華やかにしてくれるものなのです。

長さがありすぎたり、
カールが強すぎると取れやすくなる、
けれどそのあたりを控えたらマツエクをしている意味がないのでは?
全くそういうことはないのです。

アイラインをひいたような印象を持つデザインをしたいけれど、
目尻は控えないといけない?
そういうことも全くありません。

もともとの地まつ毛からかけ離れた長さ、
カールを控えた方がいいというだけで
本数を多くしてもとくに問題はありません。
段々取れて行ってちょうどよくなるくらいの本数に仕上げるのもまた可能です。

本数を多くして密集させると
それだけでアイラインをひいたような印象を持たせることができるので
おすすめです。

サロンによってはつけ放題を行っているところもありますので、
量をしっかりつけてもらいたい!
という方は本数での料金ではなくつけ放題料金を提示しているところが
お財布にも優しいので行ってみましょう。

つけ放題は、
もともとのまつ毛に一本ずつつけていく施術がメインとなりますので、
もともとまつ毛が少ないという方ですと濃くするのは難しいですが、
それでも工夫次第で理想のデザインに近付けるのは可能です。
 

あまり多くつけすぎると目に違和感を覚えるために、
マツエクの本数自体は控えめにする方もいます。




部分的、ちりばめるようにマツエクを付ける方ももちろんおられます。
普段ナチュラルメイクが多い方によく見られます。

マツエクはそれ自体にメイク時間の短縮を期待されているもの。
ナチュラルなマツエクでも十分にその力は発揮されますのでご安心ください。